2011-10-22

ほのぼのコンサート 2011

牛久にある井上内科クリニックさんのロビーで、今年も開催された「ほのぼのコンサート」。今回で5回目になりました。いつもお世話になっているソプラノ・山口佳子さんと、牛久へ行ってまいりました。

実はこの日は、台風で関東の交通圏が完全にストップした日でした。それでも、嵐の中、クリニックに通院しておられる患者さんが集まってくださって、無事にコンサートが始まりました。コンサートって、お天気が悪い日ほど、楽しかったりするんですよね(雨女のプロデューサーの体験より)。

この「ほのぼのコンサート」、90%はお客様と一緒に歌います。「歌ってもっと健康になろう!」という趣旨です。ですので、佳子さんの指導のもと行われる呼吸の練習から、皆さん真剣。リピーターの方もおられるせいか、今年はさらにいい声が聞こえた気がします。

皆さんと一緒に、1時間弱、秋の唱歌や童謡、ふるさとを思う懐かしい歌をたくさん歌いました。そして佳子さんがソロで歌ってくださったのは、「涙そうそう」。クラシックの歌手なのに、マイクを持ってデビューできそうな唄い回しにびっくり。とても上品だけれど情感たっぷりで、ピアノを弾きながら、私までほろっとしてしまいました。

笑顔がすてきな院長先生(佳子さんの左)と、親切なスタッフのみなさん。そして、クリニックの経営をしておられる井上正幸さん(後列左端)。理知的な経営とあたたかい雰囲気が共存しています。地域のコミュニティづくりを率先して行っていらっしゃる理想的なクリニックだなあと、毎年思います。

1 件のコメント:

  1. これも亀レスで済みません。

    何という偶然でしょう! 亡き末娘のために新たに墓石を建てたのが、牛久浄苑。納骨式が、このコンサートの記事がアップされた翌日の10月23日(日)で、1日違いでしこた♪

    牛久でニアミスをしていたようですね♪

    牛久はピアノの御子柴さんのご自宅もあります。ご本人は今は盛岡に単身赴任中ですが、しょっちゅう週末に牛久に戻られていますよ♪

    和田幹彦

    返信削除